2018年09月17日

in田舎

1809171.jpg

朝から快晴の本日は、205ラリー君のリア周り異音修理からお仕事開始。

リフトを占領させて頂き、固着&やや変形しているパーツ類に苦労しながら脱。
リアアームを抜き、内外2個のベアリング脱は更なる苦労を伴いつつ。

1809172.jpg

オーナー様の意向を重視して、左右同時交換では無く今回は右のみ分解。

1809173.jpg

アームをアップで見ると、ベアリングによる凹みが結構な感じ。
グルッと1/2周に及ぶ凸凹。恐らく新車から17年、お疲れ様でした。
posted by ゴス at 16:21| 日記

2018年09月16日

約1年ぶり

1809161.jpg

早朝、奥多摩弾丸お出かけの本日は、406ブレーク君が油脂類交換でご来小屋。

前回の交換は車検時、ちょうど1年前。
走行距離は3,000km増程度なので、汚れは少なく、ちとサラっとした印象。

時間を掛けて排出、エレメントも同時交換で作業終了です。
posted by ゴス at 16:34| 日記

2018年09月14日

田舎to田舎

1809141.jpg

曇り時々雨降りの本日は、205ラリー君の転院作業からお仕事開始。

小屋指定、サスペンション系重要保安部品病棟までお出かけ。
凄く自然豊かな場所ですが、小屋から僅か20分程度。田舎って素敵。

1809142.jpg

こちら206SW君は、エンジンオイル交換にてご来小屋。
エレメントは1/2サイクル故、汚れを確認した後に続投頂く事に。

と、オーナー様と同様に、違和感を感じたATフィール。
小屋在庫ASH製ATフルードを1L程お飲み頂き、試運転&様子見と。
posted by ゴス at 16:41| 日記

2018年09月13日

代用、厳禁

1809131.jpg

明るい曇り空の本日は、205ラリー君の内装部品リフレッシュに着手。

経年変色してしまっている、人力フロントウインドウのハンドルを脱。
清掃、脱脂した後、火傷しない様にプライヤーも用意。

1809132.jpg

距離と向きに注意しながら、ヒートガンで熱処理したら、こんな綺麗に。
1度で行なわず、2度3度位に分けた方が上手く行くかな? 後で気が付く。

と、形は似ていますが、ドライヤーとして使用は絶対に危険。
熱風温度、ドライヤー125℃程度に対し、コヤツは最大で550℃。

乾く前にチリチリ。自作アフロを通り越し、最悪発火の可能性アリ。恐。
posted by ゴス at 16:55| 日記

2018年09月12日

じっくり、ゆっくり

1809121.jpg

涼しい曇り空の本日は、208GTI君が初めましてのご来小屋。

ご用命頂いたエンジンオイル交換。
オイルは小屋お薦めのペトロカナダ、エレメントも同時に選手交代。

お時間を頂き、ゆっくり1時間程度掛けて旧オイルを抜かせて頂きました。
posted by ゴス at 16:32| 日記

2018年09月11日

狭小作業場

1809111.jpg

曇り時々雨降り予報の本日は、307CC君のパワーウインド修理に着手。

天候が不安定なので、小屋内出来るだけ右付けして狭さは我慢。

色々と訳あって、故障から1ヶ月強が経過。
雨避け、ガラス脱落防止用に張り込んだガムテープ除去に一苦労。

1809112.jpg

裏から見ると、こんな感じ。
大きなガラスは、一旦車両から脱した方が作業効率良しです。
posted by ゴス at 16:43| 日記

2018年09月10日

あるある話

1809101.jpg

晴れ後曇り予報の本日は、205GTI君を引き取りに都下某所までお出かけ。

キーは秘密の場所で受け取り、積載車を堪能しつつ小屋着。
降車した後、未練タラタラにて積載車を返却。

1809102.jpg

後、不意に発生したエンジン不調から早2ヶ月。再現すべく試運転。
エアコンの効きが若干弱い気がする以外、至って快調。良くある話。

長年愛用の故障診断装置を接続、読み取ると、、、

エアフロセンサーか?プレッシャセンサーか?マップセンサーか?
スロットルポジションセンサーかも? 容疑者多過ぎ。良くある話。

さてと、何処から手を着けようかな。
posted by ゴス at 16:29| 日記