2019年07月22日

ご挨拶代わりに

1907221.jpg

梅雨明け間近?な本日は、仏製カングー君の継続検査in多摩陸事からお仕事開始。
光軸に若干の現地修正を要するも、他に問題は無く無事に合格。

小屋に戻って4/4回行程を済ませ、ATフルード交換も無事に終了。
明日、追加要交換部品の到着を待つのみです。

1907222.jpg

こちら307SW君は初めましてのお預かり。
ご用命頂いているタイミングベルト交換作業の前、挨拶代わりに簡易点検。

1907223.jpg

社外HID用バラスト、左側が固定されておらずにライト下部にてブラブラ。
音、振動、その他、良い事は無いのでキチンと脱脂して然るべき場所に設置です。
posted by ゴス at 16:55| 日記

2019年07月21日

お返し準備しつつ

1907211.jpg

どんより梅雨空の日曜日、作業終了車両のお返し準備からお仕事開始。

継続検査終了の206SW君の手洗い洗車をしつつ、
仏製カングー君のATフルード交換作業2/4回行程を行なってみたり。

1907212.jpg

1ヶ月の長期入院の508アリュール君の手洗い洗車をしつつ、
仏製カングー君のATフルード交換作業3/4回行程を行なってみたり。

待ち時間も有効に働く。随分綺麗になったので後1回で完了かな?
posted by ゴス at 16:17| 日記

2019年07月19日

末尾8番世代、沢山

1907191.jpg

朝から蒸し暑い本日は、508アリュール君をお迎えに都内某所までお出かけ。

高圧燃料ポンプ交換、タイミングチェーンテンショナー交換。
ヘッド吸気側バルブ清掃等々、作業後は正規ディーラー様にてECU要リセット。

長らくお預かりしておりましたが、週末にはお返し出来そうです。

1907192.jpg

午後からは仏製カングー君のATフルード交換作業に着手。
満13歳にして走行距離は少なめ45,000km、さてどんな感じでしょう?

注入口付近を清掃し、ボルトが緩む事を確認した後、ドレンより排出。
3L前後出てくる筈が、酷く汚れたフルードがポタポタ状態。

1907193.jpg

通常交換時に使用するフルード量は12Lですが、小屋には18L在庫あり。
ゆっくりじっくり作業させて頂きます。
posted by ゴス at 16:50| 日記

2019年07月18日

順調に進行

1907181.jpg

曇のち雨降り予報の本日は、206SW君の継続検査in多摩陸事からお仕事開始。

新基準の光軸に若干の現地修正を要するのは想定内。
他に問題は無く、無事に合格しつつ定位置取られていたので、別角っこにて。

1907182.jpg

小屋に戻ったら、仏製カングー君を再度持ち上げて車検整備再開。

エンジン冷間時に聞こえる泣き声の原因、ドライブベルト交換作業。
史上まれに見る作業スペースの狭さに苦労しつつ、5PK1750選手交代です。
posted by ゴス at 16:02| 日記

2019年07月17日

離陸したり着地したり

1907171.jpg

梅雨晴れ間の本日は、206SW君の車検整備を再開してみたり。
左右スタビライザーロッド、ドライブベルト、選手交代。

他、国内在庫無し&本国納期未定部品は今回は保留&様子見。
ちとドキドキしますが、明日、継続検査に行ってきます。

1907172.jpg

こちら、初めてご来小屋の仏製カングー君は車検整備&他でお預かり。
先ずは油脂類、エレメント類を交換しつつ、各部点検。

小屋奥行き不足問題により、一旦着地して、明日また再開予定。



posted by ゴス at 16:42| 日記