2016年10月27日

大漁旗

1610271.jpg

本日は、時々3気筒化〜終にはエンジン始動不可にて積載車にて搬入された、
106S16君のトラブルシューティングからお仕事開始。

先ずは、OBD2にて故障コードを読み取る事に。
P0201、P0202、P0204、P0300、P0302、、、久しぶりの大漁です。

テスターのみに頼らず、我が身を犠牲にして点検を進めると、、、
イグニッションコイル触る=ビリッと感電。覚悟してましたが驚きます。

1610272.jpg

そこら中に漂う、クラクラ臭。
インジェクター外し、抵抗値を見ると、基準値を示すのが1個だけという心意気。

んで、容疑者は特定。
他、ショートパーツも含め、部品在庫と価格を問い合わせです。
posted by ゴス at 20:03| 日記