2020年02月28日

進めつつ、進める

202002281.jpg

やや肌寒い気がする本日は、1007君の車検整備からお仕事開始。
全油脂類、エレメント類、プラグ等々の定番メニューを進めつつ各部点検。

満13歳&走行距離61,000km。タイミングベルト、どうしようかな?

202002282.jpg

とか思案しつつ、仏製メガーヌRS君のタイヤ交換にお出かけしてみたり。
オーナー様と相談、選択したのはPIRELLI製PゼロネロGT。

PIRELLIと言えばP7。P7と言えばBBS。BBSと言えばハイソカー。無縁。
ADVANはタイプD。タイプDはワタナベ。ワタナベは峠小僧。我が10代。

posted by ゴス at 16:45| 日記

2020年02月27日

どちらも後一歩

202002271.jpg

北風冷たい本日、仏製メガーヌRS君の継続検査in多摩陸事からお仕事開始。
光軸に若干の現地修正を要するも無事に合格。

後は身を擦り切らせている前後タイヤ交換したら、お返し準備完了です。

202002272.jpg

こちら306ラリー君は、レストア系外注外科病棟にて板金作業打ち合わせ。
ボディー外部に大きな凹みや傷は無し。それでも要鈑金箇所は、、、

202002273.jpg

何処?って感じの写真ですみませんが、エンジンアッパーマウント下のボディー。
マウント固定用のナット含むボディーパネルが直径100mm程度、逃亡。

現場検証の結果、錆や事故では無く、強化エンジンマウント酷使が原因かと。
筑波2000、激しく縁石乗り攻め込んでいた、、、初代オーナーを思い出す。

何とかエンジンを降ろさない方向で進めてみるつもり(との事)です。
posted by ゴス at 16:43| 日記

2020年02月26日

掘出し物?

202002261.jpg

雨パラパラ降りの本日は、205GTI君の車検整備からお仕事開始。
全油脂類、エレメント類、プラグ等々の定番メニューしつつ各部点検。

202002262.jpg

お預かり前にご依頼いただき、お取り寄せ済みのフューエルフィルター。
末尾5番世代を知る方には、懐かしいと思っていただける純正パッケージ。

ま、中身はBOSCH製。上側14mm、下側16mmの銅ワッシャも選手交代。
posted by ゴス at 16:41| 日記

2020年02月25日

新、定番メニュー

202002251.jpg

明るい曇り空の本日は、仏製メガーヌ君の車検整備からお仕事開始。
油脂類、エレメント類、プラグ、バッテリー等々交換しつつ各部点検。

202002252.jpg

オイル切れるまで、待ち時間にはアンダーカバー洗浄。

202002253.jpg

洗浄乾燥後にはWAKO'S製バリアスコートでWコーティング。
抑えられない綺麗好きの血が騒ぐ。もう諦めて小屋定番メニューに認定。

雨の日、やたらアンダーカバーが撥水しているメガーヌが居たら、この子です。
posted by ゴス at 16:49| 日記

2020年02月24日

テンロク前期型

202002241.jpg

穏やかお天気の本日は、205ラリー君に乗って小田原方面までお出かけ。
足を伸ばして、大観山経由で芦ノ湖スカイラインはせず、205GTI君とご対面。

1987年生まれ、新車2オーナー、走行100,000km弱。
奇跡的に綺麗な内装、ちと難はありますがパッと見綺麗な外装、期待通り。

23年乗り続けられた現オーナー様と、熱く立ち話すること30分。
小屋にて意思を引き継がせて頂く運びとなりました。
posted by ゴス at 20:00| 日記

2020年02月23日

バルブ交換祭り

202002231.jpg

暖かな世間様3連休中日、仏製C3君がテールライトバルブ交換にてご来小屋。

202002232.jpg

切れているのは、左ストップランプ12V21/5W。1個だけ。
ですが、左右全バルブ、合計6個を一気に交換。正しい処置と思います。

202002233.jpg

こちらは本日、車検整備にてお預かりした仏製2代目カングー君。
右ヘッドライト内部、何やら怪しげな物が転がっている様に見えます。

202002234.jpg

近ずいて見ると、これはH4バルブのガラス部分。

現在装着されているバルブに損傷は無しですので、一体いつから在住?
て言うか、交換時に気が付いてるでしょ? オレンジ色カー用品店。

太め針金に協力両面テープにて、無事にお引越し頂きました。
posted by ゴス at 16:19| 日記

2020年02月21日

順調、順調、想定外

202002211.jpg

朝から快晴の本日は、208GTI君の各種整備を継続して行ってみたり。

ペトロカナダエンジンオイル、エレメントは1/2サイクルにて続投。
着地後、脱着作業したヘッドライトの光軸調整を済ませてお返し準備、順調です。

202002212.jpg

こちら306ラリー君は、タイミングベルト系交換作業が終了し最終工程。
時折、強風になったり弱風になったりする室内ブロワーファン修理。

操作パネルに問題ありは判明済みですが、新品部品は以前から生産終了状態。

202002213.jpg

ブロワーモーター分解し、レギュレーターと操作スイッチを国産流用作戦。
作業は小屋指定、知恵と工夫と経験値ありの外注先。部品も揃ってる順調です。

が、先のタイミングベルト交換作業時に大きな問題箇所発見。
こちら想定外でしたが、対策本部を設けて懸命の復旧活動を進めます。
posted by ゴス at 16:49| 日記