2019年10月31日

侘び寂び、、、錆

1910311.jpg

曇り空の10月最終日、ボルボ850R君の車検整備からお仕事開始。
各エレメント、プラグ等々が小屋在庫無し&入荷待ちなので他の整備から。

1910312.jpg

着手したのは、THULE製キャリアバケット取り付けボルト&ナット交換。
長年の風雨により錆び付き、緩まない、折れる、、、心も折れそう。

な事は無く、時間を要するも無事に脱。
清掃、各部締め付け等を施し、用意したステンレス製ボルト&ナットで装着です。

posted by ゴス at 19:00| 日記

2019年10月30日

混み合う中、再検査

1910301.jpg

朝から快晴の本日は、206RG君の継続検査in多摩陸事からお仕事開始。

交換したての前後ブレーキ関係部品の当り付けを行ないつつ、
検査開始午前9時前に到着するも、早くも混雑気味。

ロー&ハイ、同時調整の光軸検査にやや難航。
馴染みの予備検屋さん、往復する事2回。時間を要しましたが、無事に合格です。
posted by ゴス at 18:31| 日記

2019年10月29日

オレンジも良い

1910291.jpg

朝から雨降りの本日は、206RG君の車検整備からお仕事開始。

前回の車検から、走行距離は僅か1,800km増のみ。
走っていない車両特有のお疲れ様箇所を労いながら、各部点検。

1910292.jpg


前後、ブレーキローター&パッドは交換したて。
シャンパンゴールドが綺麗なDIXCEL製と、オレンジが鮮やかなGLAD製。

今回は国内在庫の関係もありましたが、鮮やかな方を選択。
明日は、ブレーキの初期馴らしを兼ねて、継続検査にお出かけの予定です。
posted by ゴス at 16:12| 日記

2019年10月28日

各国、入り交じり

1910281.jpg

朝から快晴の日曜日、初めましてのご来小屋は伊製フィアット500君。
ご依頼内容は、縁石に接触してしまったフロントホイールの修正。

念の為に下回りへの影響を点検するも問題無し。
ホイールの傷自体も数mm引っ掻き傷、5ヶ所程度と軽傷です。

1910282.jpg

専門病棟へ移転作業は、縁あって身元を引き受けた独製TT君。
狭そうと予想しますが、ガバッとハッチバックのトランク容量は結構大。

伊車の作業を独車にて行なってますが、小屋は仏車メインです。
posted by ゴス at 18:39| 日記

2019年10月27日

ですが、完治

1910271.jpg

薄曇りの日曜日、307CC君の油脂類交換作業からお仕事開始。
ASH製ATF交換2回+仕上げにお持ち込み添加剤250ml注入。

1910272.jpg

いつもながら作業時間よりも待ち時間が長い。
なので、その時間を使い、動作不良のオールウィンドウ開閉スイッチを点検。

オーナー様お持ち込みのスイッチは、動作確認済みとの事ですが一部欠損。
操作時に嫌なガタツキもあるので、これは使用不可と判断です。

posted by ゴス at 20:00| 日記

2019年10月25日

気に入りました

1910251.jpg

朝から豪雨の本日、仏製グランドC4ピカソ君の継続検査in多摩陸事にお出かけ。
生後初となる検査、現地にて若干の光軸調整を要すも無事に合格。

往復10数kmにて、じっくりと乗り心地、走り心地を味わう。何だか馴染む。
やたら大きなパノラマガラスルーフは、リアシートからだと爽快そう。

posted by ゴス at 16:00| 日記

2019年10月24日

コーディネート

1910241.jpg

曇のち雨降り予報の本日、仏製グランドC4ピカソ君のバッテリーが小屋着。
BOSCH製BLACK-AGM。¥43,900も立派ですが、体重20.6kgの貫禄。

全体ブラックの色調に、ロゴと持ち手部分が赤。格好良いかも。
ボディーカラー、ルージュルビとの組み合わせが素敵です。
posted by ゴス at 16:06| 日記