2019年08月08日

続、お仕事全う

1908081.jpg

猛暑日続く本日は、205GTI君がバッテリー交換にてご来小屋。

小屋常時在庫のBOSCH製PSIN-5K。
使用されていないマイナス端子部のキルスイッチも除去してスッキリ車載。

1908082.jpg

と、余程嬉しかったのか?室内ブロアーモーターが突然のお仕事放棄。

点検の結果、ブロアーモーター横のレジスターがパンクしたご様子。
接触不良の操作部ロータリースイッチ共々、部品探し、難航しそうな予感。
posted by ゴス at 19:00| 日記

2019年08月07日

お仕事全う

1908071.jpg

トリプル台風が気になる本日は、106ラリー君の整備からお仕事開始。

走行中、不意に異音。
パワステお仕事放棄、バッテリー警告点灯にて先日、積載車搬入。

1908072.jpg

定番、クランクプーリー内側と外側がオーナー様同意を得ず離婚。
接続部インシュレーター代わりのゴムは何処にも見当たらない状態。

バッテリー充電作業を行いながら、ドライブベルト同時交換で作業終了です。

1908073.jpg

明日お届け予定の306カブリオレ君。思い出して良かった整備にお出かけ。

高速走行時に気になっていたハンドルぶれ。
一番疑わしきホイールバランス再調整。センター穴無し純正ホイールも作業可。

高速試運転は出来ないので、これにて完治している事を祈るばかり。
posted by ゴス at 16:38| 日記

2019年08月06日

はしご陸事

1908061.jpg

朝から猛暑な本日は、306カブリオレ君の継続検査in多摩陸事からお仕事開始。

通常4コース体勢が、メンテナンスと故障にて2コースのみゆえ若干混雑。
光軸に若干の現地修正を要すも無事に合格。まだ、小屋の子。

1908062.jpg

そのまま向かったのは、国道16号沿いの八王子陸事。
じりじり日射しにも負けず、空調の効きが良い車内は快適空間。

書類作成、提出、多摩ナンバー脱して八王子ナンバー装着直前。
この後、希望なしですがスッキリ2桁ナンバー装着にて、お子様となりました。

1908063.jpg

夕刻前には308GTI 270 by PEUGEOT SPORT君がバッテリー交換にてご来小屋。
現代車らしい作業手順を遵守しつつ、作業は20分程度で終了。

BOSCH製BLACK-EFB。アイドリングストップ車両対応、小屋史上初選択です。
posted by ゴス at 21:00| 日記

2019年08月05日

まだ、小屋の子

19108051.jpg

暑さに麻痺してきた本日は、306カブリオレ君の車検整備に着手。

油脂類、エレメント類、プラグ等々の定番メニューを進めつつ各部点検。
問題箇所は無く、バッテリー交換済ませて夕刻前には着地。

明日、多摩陸事にて継続検査後、八王子陸事へとハシゴ酒の予定。
posted by ゴス at 16:17| 日記

2019年08月04日

確認して、確信

1908041.jpg

4連続猛暑日ですかの本日は、308CC君のトラブルシューティング作業。

エンジン始動後、水温がある程度まで上昇するとエアコンがお仕事放棄。
先週作業の207シエロ君と似た様な不具合症状。

メーター接続にて、高&低圧共にガス圧が正常範囲内を確認。
その後、水温90度手前位でコンプレッサー勝手にoff。全く一緒。

1908042.jpg

で、疑わしき&先ずは此処でしょ? ハーネスもお取り寄せ済み。
プジョー様同時交換指定のヒーターホースの3点セット記念写真。

左、207シエロ君のお疲れ様部品と、似ておりますが、ちと違う。

posted by ゴス at 15:53| 日記

2019年08月02日

快適快音選手

1908021.jpg

猛暑日予報の本日は、306カブリオレ君のリフレッシュ作業に着手。

オリジナルリモコンキー無し故に、使用出来ないリモコンドアロック。
高音域でひび割れを伴っていたフロントスピーカー交換を同時進行。

19080122.jpg

薄型防水仕様のcarrozzeria製TS-A1670Fと、SeedStyle製汎用キット。
ドアロックユニット、取付け&配線取り回しに若干苦労を要しました。
posted by ゴス at 16:22| 日記

2019年08月01日

適材適所

1908011.jpg

8月突入!の本日は、207GTI君の油脂類交換等作業からお仕事開始。
ペトロカナダエンジンオイル、エレメントも同時交換しつつ添加剤混。

炎天下で若干効きの悪さを感じる、エアコンシステム点検。
高低圧共に少しだけ低め故、R134aガス補充前に添加剤。

1909012.jpg

小屋的には余り添加剤使用は積極的では無いけど、この2個は良し。

シール系からの滲み程度なら完治、弱漏れ程度は滲み程度に改善。
¥1,000以下の価格設定も嬉しい、エンジンオイル添加剤。

冷気増、コンプレッサー負荷の軽減。小排気量車なら確実に体感出来るレベル。
¥5,000弱と、ちと高めですがお薦めエアコン添加剤。
posted by ゴス at 19:00| 日記