2019年04月12日

作業後、思案

1904121.jpg

曇り時々晴れ予報の本日、406クーペ君の内装修理in月極作業場でお仕事。

シリーズ定番の天井内張り垂れ。先ずは内張り類の取り外し、順調。
作業開始から20分程度、車から天井パネル脱、順調。

ドア開放スペースが大きなクーペ。やや難航するも、無事に車外に脱出成功。

1904122.jpg

週明け、専門業者さんまで持ち込み予定ですが、ふと考える。
現在、小屋代車の1007と307は外出中。しかも帰宅時期不明。

倅106S16前に置いてみる、、、入りそうな気がしない。



posted by ゴス at 16:47| 日記

2019年04月11日

技術進歩、体感

1904111.jpg

お天気回復の本日は、追加手配していたエンジンオイルが小屋に到着。

正規ルートでは輸入されなかった、クリーンディーゼルエンジン車用。
YANASE認定もあり、ちと高めの印象ですが、Mobilは昔好きでした。

1904112.jpg

午後、予定を前倒しして継続検査in多摩陸事までお出かけしてみたり。
心配していたカットラインは何の問題も無く、若干の光軸調整のみで合格。

往復道中での印象。
思っていたよりも静か、低回転からトルクフルで乗り易く、意外と速い。

30年程前に乗った205ディーゼルの印象。
どうなってるの?って位に煩く、踏んだら踏んだ分だけ壊れそうで、遅い。




posted by ゴス at 16:44| 日記

2019年04月10日

いばらの道

1904101.jpg

冷たい雨降りの本日は、朝から埼玉県某所にて205GTI君の内装バラし。
経年変化により、徐々に傾れてしまったバッシュボード周りの再生。

雨が雪に変わる中、工場内に響く作業に伴うパキっ、ポキっ音。
無事に生還出来るか?不安もありますが、ここまできたら進むのみ。
posted by ゴス at 20:36| 日記

2019年04月09日

超、稀少車

1904091.jpg

朝から快晴の本日、いつもより早く106S16君用部品が小屋に到着。

クーラント漏れの根源、ウォーターポンプと同Oリング。
続投も十分に可能とは思いますが、折角&念の為にタイベルも同時交換。

組み上げ前、これからお仕事頑張ってねの念入れ。普段よりも時間掛けて。

1904092.jpg

こちら、オーナー様共々初めてご来小屋頂いた207君の車検整備に着手。
満9歳にして走行距離73,500kmは、近年の平均値かな?

じっくりとエンジンオイル排出しつつ、エレメントも同時に脱。
が、小屋在庫オイルは使用不可&常時在庫のエレメントも形状異なる。

整備とは関係ありませんが、左ハンドル、マニュアルだったりします。
さて、この子は誰?
posted by ゴス at 16:51| 日記

2019年04月08日

目を疑い、たい

1904082.jpg

雨降ったり止んだり予報の本日は、106S16君の点検作業からお仕事開始。
冷却水減少〜水温上昇し、他店様で点検の結果はウォーターポンプとの事。

昨年、小屋にてタイミングベルト系部品を交換済み。
勿論、ウォーターポンプもOリングガスケットと同時交換しているのに?

少々、疑問を感じつつタイミングベルトを脱して点検した結果、、、

1904083.jpg

見事に漏れておりました。シャフトベアリング付近からと推測出来ます。
選手交代から1年3ヶ月、走行僅か2,400kmにてお仕事放棄。

懇懇と諭したい気持ちを抑えつつ、新選手の到着に備えます。
posted by ゴス at 16:29| 日記

2019年04月07日

お返し&お預かり準備

1904081.jpg

明るい曇り空の日曜日、朝からお返し準備を進めてみたり。
車検整備終了の206SW君と、ドアミラー交換作業終了の207CC君、洗車。

前後して、お預かり車両が3台程入小屋。
ちとバタバタする時間帯もありましたが、夕刻18時には全て終了です。
posted by ゴス at 18:55| 日記

2019年04月05日

洗車日和

1904051.jpg

快晴のち今季初黄砂予報の本日は、朝一で独製TT君のお返し準備。

中途半端に固まっている花粉やら埃をたっぷりお水で流した後、
ボディーデザインを掌で感じながらの手洗い洗車。

1904052.jpg

続けてドアミラーアッセンブリー交換作業した207CC君もお返し準備。

お返しは日曜日ですが、汚れたっぷりのホイール&タイヤから。
ボディーは簡単に済ませて、お返し当日にもう一度仕上げます。

posted by ゴス at 16:44| 日記