2018年11月04日

ビンテージ風加工

1811042.jpg

曇のち雨降り予報の本日は、205ラリー君のモディファイに着手。
CUSCO製オイルキャッチタンクですが、何だかピカピカで気恥ずかしい感。

1811043.jpg

なので、電動ワイヤーブラシにてアルマイト塗装剥離した後、本体もUnパブ掛け。
しつつ、ブローバイ量確認用のパイプも男らしく潔く、短くカット。

1811041.jpg

設置場所は熟考を重ねた結果、エンジンルーム右フェンダー付近に決定。
ヘッドからキャッチタンクに配管し、タンクからは男らしく、、、以下、自粛。
posted by ゴス at 16:23| 日記