2018年09月30日

念の為、確認

1809301.jpg

台風進路が気になる本日、206SW S16君をフォルト解明作業でお預かり。

テスターで読み出したコードはP0087、高圧燃料ポンプ不良。
イグニッションコイル、スパークプラグ先週交換したてなので、念には念。

正規ディーラー様にて他コード、他原因の可能性を確認してから部品手配します。
posted by ゴス at 16:13| 日記

2018年09月28日

西へ東へ

1809281.jpg

久しぶり朝から秋晴れの本日は、電車にて都内某所までお出かけ。

結果、原因解明一歩手前までは辿り着いた仏製ラグナ君を引き取り。
既に綺麗な状態でしたが、小屋にてもう1洗い後、お届け。坂の街。

1809282.jpg

こちら電装系不具合原因特定、部品到着待ちの205ラリー君。

リアサスペンション周りを整備したついでに車高調整済み。
最低地上高ギリ、見た目極悪だけど、乗り心地はそれほど悪く無し。

posted by ゴス at 19:28| 日記

2018年09月27日

短い&重い

1809271.jpg

お天気回復予報の本日は、倅106S16のシフト操作時感覚向上作業に着手。

交換予定のセンターロッドは、リプロ品を取り寄せ中ですが、
中古良品を入手したので、お試しにショート化してみる事に。

1809273.jpg

左お疲れ様の純正部品、右ショートストローク。下部の長さが異なります。

1809272.jpg

折角なので、お取り置きしてあったリンケージ3本も同時交換して試運転。
私的感想、今まで交換したタイプでは最もショート&最も重たい。

間違ってもクイックシフトとは呼べない&手首痛めそう、でも暫く味見。
posted by ゴス at 16:46| 日記

2018年09月26日

悪戦苦闘

1809261.jpg

朝から雨降りの本日は、205ラリー君の電装系不具合シューティングを再開。

エンジン回転数を上げると、ぼんやり点灯&チカチカ点滅するチャージランプ。
真っ先に疑ったレギュレーターは、分解点検の末に無罪と判明。

1809262.jpg

バッテリー本体?配線?メーター? 容疑者は尽く何も悪く無い事が判明。
んで、老電気系メカニック推奨のテスト用配線&疑似ランプを製作して、、、

辿り付いた先は、、、単品部品供給無しのコイルとブラシホルダー。
さて、この先どうしましょうか、寒い中、思案中。





posted by ゴス at 16:45| 日記

2018年09月25日

雨にも負けず

1809251.jpg

曇のち荒天予報の本日は、206SW君の油脂類交換作業からお仕事開始。
先日1L程補充した所、症状に改善傾向ありとの事で、全量交換。

1809252.jpg

小屋お薦めのASH製ATフルードVFSを12L。 キチンと暖気後、ドレンを緩める。
想像よりもちょっと汚れているフルードは、排出量2L位かな。

ポタポタが終わるまで待つ。規定量3.0Lを入れてエンジン始動。
少々、暖機した後にご近所定番のテストコースをグルッと1周で1サイクル。

午前中に2サイクル。午後は、時折激しさを伴う雨にも負けず2サイクル。
合計4サイクルにて予定していた12L入れ替え終了。丸1日掛かりです。
posted by ゴス at 16:45| 日記

2018年09月24日

謝罪と感謝

1809241.jpg

朝から快晴の本日は、207SW君が初めましてのご来小屋。

事前に症状とエンジンフォルトから、定番お疲れ様部品と推測。
イグニッションコイル、スパークプラグ共に4本同時交換にて作業終了。

8時ご来小屋のお約束を失念し、30分程度もお待ち頂き、すみませんでした。
にもかかわらず次週、油脂類の交換作業のご予約頂き、有り難うございます。

1809233.jpg

午後は今週予定している205ラリー君の車検整備に着手。
外注排気系専門病棟特製のキャタライザーは、諸事情により独BMW社製。

1809243.jpg

綺麗な溶接痕を眺めながら、装着するとこんな感じ。
無事に継続検査に合格するのか? 他力本願含め、都内某所まで相談お出かけ。
posted by ゴス at 16:26| 日記

2018年09月23日

待ちも作業のうち

1809231.jpg

世間様3連休中日、曇のち晴れてきた頃に308プレミアム君がご来小屋。

前回の車検から早1年、走行距離は僅かに1,000km増。
それでも酸化が気になるエンジンオイル交換は、時間を掛けてじっくりと。
posted by ゴス at 16:23| 日記