2018年06月29日

初選択

1806291.jpg

梅雨明しましたねの本日は、205ラリー君のブレーキ系整備に着手。
前回の交換時期は不明ですが、残5mm程度だったフロントパッド選手交代。

1806292.jpg

小屋お薦めのDIXCEL製、タイプZ辺りを選択したかったけど、納期未定。
検討した結果、FERODO製DS2500を選択してみる事に。

この形状のパッド、左右を迷う事がありますが親切丁寧、指定済み。
明日の定休日、馴らし&熱入れ、何処でしようかな?



多分、あそこ。
posted by ゴス at 16:38| 日記

2018年06月28日

メニュー作成系

1806281.jpg

曇のち晴れ間予報の本日は、306スタイル君が初めましてのご来小屋。

入手されて3ヶ月足らずで、10,000km走破と近年では稀な走る系車両。
本年11月の車検を前に、法定12ヶ月点検に準じた健康診断を実施。

エンジンオイル、エレメントを同時交換しつつ、各部点検。
総走行距離は38,000kmですが、お年を感じさせるお疲れ様箇所も発見。

重要度とご予算を考慮しつつ、整備(松竹梅)メニュー作成です。

1806282.jpg

と、こちらは先にお預かり&既に転院済みの406クーペ君の交代予定選手群。

タイミングベルト、各テンショナー、各プーリ、ドライブベルトまで。
V6エンジン、ベルトも長いし、構成部品の数も多いです。
posted by ゴス at 16:46| 日記

2018年06月27日

定番、ゴトン音

1806271.jpg

朝から蒸し暑い本日は、倅106S16君の定期メンテナンスとか行なってみたり。

先ずは、前回時期失念のエンジンオイル交換から。
汚れも少なく、粘度も適正範囲内と思いますが、エレメントも同時交換。

1806272.jpg

後、106系では定番と思える、パワーウインド操作時の異音修理。
ウインドを下げきると、ガラスとドア内部がゴトンと接触。

小屋常時在庫、耐候性重視のスポンジテープを適材適所。解決です。

posted by ゴス at 16:59| 日記

2018年06月26日

対費用考慮整備

1806261.jpg

梅雨明けした?な感じの本日は、406クーペ君のドア内装分解に着手。
左右同時に行なうべく、小屋前月極作業場にて熱中症に注意しつつ作業開始。

1806262.jpg

ドアを閉めた時に聞こえる、カタカタ音。左右全く同じ音質。
満16歳を迎えますが、新車価格¥460万の車両に相応しい静けさが欲しい。

1806263.jpg

こちらが異音の原因だった、ドア内部のロッドを保護する?部品。
左右共、このカバーが装着される部分、1/2が破損してカタカタと。

本気修理、高<この部品の必要性、低と判断。
取り外したまま組み戻し、暫し様子を見る事に致しました。





posted by ゴス at 16:56| 日記

2018年06月25日

根幹治療、前作業

1806251.jpg

朝から快晴の本日は、307CC君のAT関係シューティングからお仕事開始。

暖まると快調だけど、冷間時に感じるギクシャク違和感との事。
先ずは下回りに付着している、結構な量と思えるATフルードを発見。

冷えている状態で全体的に脱脂してから、原因箇所の特定をする計画です。
posted by ゴス at 19:18| 日記

2018年06月24日

辿り着いた、感

1806241.jpg

雨のち晴れ予報の本日は、406クーペ君が初めましてのご来小屋。

時折、発生するという6番シリンダー失火によるエンジン振動。
小屋に到着前から、徐々に悪化。到着後、更に悪化。

1806242.jpg

もはや走行不能な程、シリンダー失火。故障コードは? 複数と。
ここまで頑張って辿り着いた感、お見事な最後でした。

1806243.jpg

用意しておいたイグニッションコイル、プラグ。インマニガスケット。
全て選手交代して故障コード消去後、エンジン再始動。

2,946CC、V6。静か、滑らか、改めて良いエンジンと思います。
posted by ゴス at 17:53| 日記

2018年06月22日

洗濯屋、小屋

1806221.jpg

梅雨の晴れ間の本日は、書類手続きin八王子陸事までお出かけしてみたり。

失敗すると面倒な書類作成&申請&受取、今回は代書屋さんに丸投げお任せ。
珈琲飲みながら一服している間に全て終了、ぷちセレブ気分。

1806222.jpg

午後は、ウインドウォッシャー不具合が完治した仏製C3君の室内清掃。
運転席、視線を下げると気になる汚れ、染み抜き作業開始。

1806223.jpg

適度に薄めた中性洗剤、歯周病予防用の柔らかめ歯ブラシ、タオル複数枚。

擦らず叩く様にトントン、汚れを吸い取り水拭き、乾燥させ落ち具合を確認。
上記作業を繰り返す事、数回。こんなに綺麗になりました。
posted by ゴス at 16:52| 日記