2017年06月04日

同時に愛せない

1706041.jpg

何だ?そのタイトルの本日は、106S16君の異音怪音点検からお仕事開始。

幹線道路の渋滞を避け、東京〜埼玉の県境付近にて試運転してみたり。
走行時、速度に比例して大きくなる、素直にタイヤが回転していない感。

原因箇所の特定は、場所を変えサウンドスコープにて聴診の計画。

1706042.jpg

そして、タイトル。

1988年式205automatic君。
愛車としての生活も8年が経過、そろそろ本気でnewオーナー様を探そうかと。

ずっと手元に置いておきたい気もしますが、rallye君と同時&同様の養育は、
金銭的にも体力的にも、気力的にも難しいと判断。

先日も左右ハブベアリング、ドライブシャフトブーツ交換等を済ませ、機関好調。
譲渡に関しての諸条件は、かなりの幅でご相談可能のつもりです。

そこの貴方、少しだけ癖のある、昭和生まれの純正シングルキャブ車、お一つ如何?
posted by ゴス at 16:10| 日記