2016年10月31日

先ずは重要部品

1610311.jpg

明るい曇り空の本日は、307CC君を各種整備にてお預かりしてみたり。

先ずは切れると大変、タイミングベルト系部品交換。
こちらの作業、小屋極狭スペース問題により転院先にて行ないます。
posted by ゴス at 20:41| 日記

2016年10月30日

早朝より作業

1610301.jpg

雨上がり曇り空の本日は、106S16君のエンジン不調整備を再開。

手配したインジェクター、イグニッションコイルはプジョー様純正。
スパークプラグは信頼の国産製NGKは、私のお薦め品を選択。

他、地味な部品ですが左、サージタンクのガスケットは、
部品番号0348.L1、価格¥700。2個使用しています。

これを替えとくか否かで、以後の安心感に大きな差が出ます。

posted by ゴス at 16:29| 日記

2016年10月29日

金土、入れ替え

1610291.jpg

臨時休業明けの本日、308ぷれみあむ君のご来小屋にて代替営業開始。

小屋お薦め、ペトロカナダエンジンオイルはエレメントも同時に交換作業。

満8歳、僅か17,000km足らずの走行距離。
更にカーポート車庫、室内にも紫外線防止策が施されている故、内外装ピカピカ。

作業途中、近所のオジさん(自分もそうだが、、、)に声かけられる。
「新車買ったの?」 頷けます。
posted by ゴス at 18:54| 日記

2016年10月27日

大漁旗

1610271.jpg

本日は、時々3気筒化〜終にはエンジン始動不可にて積載車にて搬入された、
106S16君のトラブルシューティングからお仕事開始。

先ずは、OBD2にて故障コードを読み取る事に。
P0201、P0202、P0204、P0300、P0302、、、久しぶりの大漁です。

テスターのみに頼らず、我が身を犠牲にして点検を進めると、、、
イグニッションコイル触る=ビリッと感電。覚悟してましたが驚きます。

1610272.jpg

そこら中に漂う、クラクラ臭。
インジェクター外し、抵抗値を見ると、基準値を示すのが1個だけという心意気。

んで、容疑者は特定。
他、ショートパーツも含め、部品在庫と価格を問い合わせです。
posted by ゴス at 20:03| 日記

2016年10月26日

お知恵、拝借

1610261.jpg

気温上昇の本日は、106XSI君の空調系トラブルシューティングに着手。

代車として活躍中、不意にお仕事を放棄した室内ブロアーモーター。
ヒューズ点検、ブロアーモーター点検、一体型レジスターかな?

1610262.jpg

と、この状態から超先輩メカニックの診断を仰ぐためにお出かけ。

各部導通検査、抵抗検査等々行なってもらった結果、スイッチ部のアース不良と判明。
アース線を新設して動作確認してみると、、、正常動作復活!

僅か30分程度でシューティング完了。かくありたい。
posted by ゴス at 20:56| 日記

2016年10月25日

思案しながら、、

1610251.jpg

お天気下り坂予報の本日は、206SW君が油脂類交換でご来小屋。

この子では初となる小屋お薦めペトロカナダエンジンオイルは、
エレメントも同時交換して、規定量ちょい増しの3.5Lをお飲み頂きます。

と、年末に控えている車検。
近年、基準が厳しくなった警告ランプ。あの手この手を想像しながら作業終了です。
posted by ゴス at 20:13| 日記

2016年10月24日

EV、、、化?

1610211.jpg

爽やかな秋日和の本日は、307CC君の快適化整備からお仕事開始。

発進時ゴトゴト、走行中ビリビリ、異音の原因はお疲れ様過ぎたマウントでした。
エンジンアッパー、本来、新品1体型の部品は、潰れ破れたあげくに2分割状態。

1610212.jpg

こちらミッションアッパーマウント。
分割はしていませんが、背が縮み、硬化しています。

交換後の試乗インプレッション。
作業前が戦車、作業後は100%電気自動車の様、、、どちらも乗った事なし。



posted by ゴス at 18:37| 日記