2016年03月16日

不慮の事故、的故障

1603161.jpg

曇り空広がる本日は、307CC君のAT系不具合修理に着手してみたり。

大雨時、冠水している道路を通過するしか無かった事情。
その後から、悪名高木AL4君のご機嫌が休息に悪くなったとの事。

フルードを抜いてみると、規定量よりも少ない&白濁したオイル。
きっちりと抜ききったら、規定量3Lを入れてあげて、暖気後に30分程度走行。

症状変わらず&新たな問題を発見するも、2度目の交換に着手。
抜く、待つ、入れる、暖める、30分程度走行するの繰り返し。

奇跡を信じて、繰り返す事、小屋規定の4回。都合12Lのオイルをお飲み頂く。

奇跡は起こったのか?新たな問題とは?
個人情報は含まれませんが、明日、オーナー様に直接お伝えさせて頂きます。
posted by ゴス at 19:54| 日記

2016年03月15日

意外にも順調

1603151.jpg

久しぶりの快晴となった本日、205GTI君の整備を継続してみたり。

激しいエンジンオイル漏れは、オイルクーラー用の配管からと判明。
新品部品は既に本国製造終了アナウンス、本来なら途方に暮れる所。

が、出張外注作業員により、フランジ部を加工する作戦を思いつく。
暇だったらしく、朝一の電話で小屋着10時、2時間程度の作業で完成。

その間、こちらは滲み程度ですが、パワステの低圧ホースを交換。
リザーブタンク脱して清掃、園芸用に見えますが、
きちんと耐油耐熱耐圧の汎用ホースを取り回して、作業終了。

1603152.jpg

んで、落ちきれないオイル汚れを近所の洗車場にて。

お湯〜洗剤〜お湯コース、かなり綺麗になりました。
posted by ゴス at 16:44| 日記

2016年03月14日

滲み<漏れ

1603141.jpg

雨降りの本日は、205GTI君のエンジンオイル漏れ点検に着手。

関西方面お出かけ直前は大きな滲み程度だったけど、
戻ってきた本日時点では、完全に漏れと呼べる状態。

オイルを切らす事無く、小屋着出来た事を喜びつつ、
パーツクリーナー2本全使用して、先ずは広範囲のオイル汚れを脱脂清掃です。
posted by ゴス at 19:14| 日記

2016年03月13日

はろげん化

1603131.jpg

どんより曇り空の本日は、小屋代車106XSI君のメンテナンスに着手。

エンジンオイル、エレメント交換、ちょっと減っていたクーラント補充。
と、バラスト一体型の簡単HIDは、装着から1年経過でお仕事全うの様子。

元オーナーの夜道走行も無さそうなので、小屋在庫の通常H4バルブに交換。
信頼の国産メーカー品、暫くは頑張ってくれると思います。
posted by ゴス at 20:16| 日記

2016年03月11日

作業がすすむ君

1603111.jpg

雨のち曇り予報の本日は、106XT君の点検整備からお仕事開始。

全油脂類、エレメント類、プラグ等々の定番メニューを進めつつ、
タイミングベルト、ウォーターポンプ等も同時進行で。

XSI君同様のシングルカム、作業し易くて大好き。
朝から進めて、夕刻前には着地。後、クーラントのエアー抜きは念入りに。
posted by ゴス at 17:00| 日記

2016年03月10日

色々、順調

1603101.jpg

どんより曇り空の本日は、106S16君の継続検査in多摩陸事からお仕事開始。

左右タイロッドエンドを交換したので、テスター屋さん経由。
ヘッドライト、ブレーキも点検後に望んだので、問題無く一発合格。

1603102.jpg

んで、小屋に戻ってからは205GTI君の作業を再開してみたり。

シリンダ側から緩め、パワステオイルを出来るだけ抜いて、いざ取り外し。
想像していたよりも時間を要する事無く、無事に一発脱。

この後、外注専門病棟に輸送して、リビルト可能か?の点検見積もりを進めます。
posted by ゴス at 20:15| 日記

2016年03月09日

寝耳に水、、、滴

1603091.jpg

朝から雨降りの本日は、308CC君が初めましてのご来小屋。

ご用命頂いたエンジンオイル、エレメントを同時交換しつつ、
滴り落ちる水滴にも負けずに、簡単な点検もしてみたり。

前後スリップサインまで1mm程度のタイヤ、危険な状態。
フロントブレーキパッド、残4mm程度。後、5,000kmかな?

とか、ご説明をさせて頂きつつ、
今後ともどうぞ、宜しくお願い致します。
posted by ゴス at 18:57| 日記